アクセスランキング

パコパコしたぁ~いお姉さんが大好きです

エロい体験談

OL スワッピング フェラ レイプ 不倫 乱交 複数人 人妻 寝取られ 巨乳 巨尻 淫乱 熟女 異物挿入 義母 輪姦 近親相姦

最近牧場に来た若妻夫婦のセックス

更新日:

たった8戸の集落で、暮らしているのは俺の両親を含めて皆50歳以上の老人だ。

こんな田舎からおさらばしたくて高校から都会に出たが、就職できずに結局田舎に戻った。

現在36歳の俺は職業は一応農業だが、実際に働いているのは60代の親で、

俺は親のすねをかじってぶらぶらして生きている。

生活そのものは社会不適合者の俺に相応しいものだが、ひとつだけ大きな不満があった。

女だ。集落に独身女性など皆無だし、盛り場にでようにも電車で数時間掛かる。

俺の焦燥感は激しく、何としても近場で性欲を解消する方法を手に入れたいと考えていた。

実は、俺には女のあてはあったのだ。

俺が暮らす集落から1キロほど離れた場所に、都会から来た夫婦が開いた牧場があった。

農大を出たという都会出身の旦那が、理想に燃えて牛を育てているのだ。

そいつの嫁が30歳。2人の子持ちだが、この辺りでは唯一の若い女だ。

俺は何とかこいつをものにしようと、ずっとチャンスを狙っていた。

注意深くそいつらの生活を観察していた俺は、終に絶好のチャンスを見つけた。

毎週木曜日の午前中は、子どもは学校、旦那は組合の勉強会で、嫁が牧場でひとりになるのだ。

田舎の牛舎なら、女が多少悲鳴をあげたところで目撃者は牛だけだ。

俺は心置きなく嫁を喰えると確信し、次の木曜日を心待ちにした。

木曜日の朝、俺は町で友達に会うからと言って家を出て、徒歩で牧場に向かった。

田舎では車だけで誰だか特定される。そこは油断は禁物だ。

10時に人牧場に着くと、予定通り牧場には旦那の車が無い。

組合では勉強会と昼飯がセットだ。旦那は少なくとも13時までは帰って来ない。

慎重に様子をうかがうと、牛舎の方からほうきを使う音が聞こえた。掃除をしているようだ。

俺は背後から、女に近づくと、Tシャツの襟で締め上げて落としてやった。

高校時代の中途半端な柔道経験がこんなことに役立つとは。

俺は気を失っている女を引きずって、牛舎の隅に積み上げられた藁のうえに寝かせ、後ろ手に縛り上げた。

30歳の女の身体は、やはり俺を激しく興奮させた。

女はTシャツの作業用のズボンと長靴という最低の服装だが、

柔らかでむっちりとしたオッパイやヒップの膨らみが着衣を押し上げており、

熟しきった人妻の色気が溢れていた。

俺は我慢できない衝動に突き上げられ、女の長靴を脱がせ、ズボンとパンティをはぎ取ると、

自分もズボンとパンツを脱ぎ捨て、女の性器の中にペニスを突き立てた。

エッ、何。イヤ。何するの。ヤダ、誰か助けて。

突っ込まれて蘇生したのだろう。女はパニックに陥って、暴れようとするが、

縛られているからどうにもならない。

俺は、女を貫いたまま、Tシャツとブラジャーをまくり上げると、

むき出しになった女のオッパイにしゃぶりついた。

許して。お願い。こんなことして、ただで済むと思ってるの。イヤ。アア。

何とか俺の行為を止めさせようとする女だが、俺の下半身はもう獣以下だった。

俺は、激しく突き上げながら。だんだん絶頂に近づき始める。

おい中で出しても良いか。イヤ。中はヤダ。ヤメテ、ヤメテ。

俺はお前の家庭を潰すつもりはない、よし外で出してやるよ。

俺は女の身体を抱きしめ、首筋や耳元を舐めながら、激しく突き上げると、

最後はマンコから引き抜いて、女の太ももに射精した。

俺に犯され呆然と横たわる女の姿をスマホで撮影した。

白い肌のうえに突き出す、赤黒い乳首を見ていると俺はまた股間が固くなってきた。

時間はまだある。俺はそう思うと2回戦に突入した。

一度犯された女は、2度目はもうまな板の上の鯉のように無反応だった。

おい。この写真をばらまかれたいか。

止めて頂戴。誰にも言わないから。夫や子どもには秘密にして。

予想通りだ、こいつは自分の家族に犯されたことを話せるタイプの女ではない。

それだけじゃだめだ。お前、俺の女になれ。

何言ってるの。私には夫がいるのよ。夫を裏切るなんて。

じゃあ、この写真を見せてやるか旦那に。

俺はそう言いながら、俺のペニスが入っている、女の性器の写真を撮った。

酷い。分ったな。おい分かったら口を開け、キスするぞ。舌を入れてやる。

俺は、泣きながら薄く唇を開いた女の口に、舌をねじ込んで唾液を流し込んだ。

そして、興奮が再び絶頂を迎えた俺は、女の顔に俺の体液をかけてやった。

それから俺は、月2回ぐらいの間隔で女を犯し続けている。

子どもを小学校に迎えに行くついで、市場に買い物に行くついで、

そんなタイミングを見計らって女を呼び出し女の車の中で犯したり、

旦那の留守中に夫婦の布団の中で犯すこともある。

最近はピルを飲ましていて、だからいつも中出しだ。

今でも女は俺を生ごみを見るような目で見るが、

俺のペニスには良い反応をするようになってきた。

来週は同窓会で一泊旅行だと旦那に嘘をつかせている。

町のラブホに連れ込んで一晩中犯してやるつもりだ。

それだけではないホテルにはカメラを仕掛け、本番中を撮影してやるつもりだ。

いっそ俺の嫁にして、あの柔らかい肉体を俺だけのものにしたい。

それが最近の妄想だ。

>>mottomiru

>>mottomiru

>>mottomiru

-OL, スワッピング, フェラ, レイプ, 不倫, 乱交 複数人, 人妻, 寝取られ, 巨乳, 巨尻, 淫乱, 熟女, 異物挿入, 義母, 輪姦, 近親相姦

Copyright© エロい体験談 , 2019 All Rights Reserved.