アクセスランキング

パコパコしたぁ~いお姉さんが大好きです

エロい体験談

OL スワッピング フェラ レイプ 不倫 乱交 複数人 人妻 寝取られ 巨乳 巨尻 淫乱 熟女 異物挿入 義母 輪姦 近親相姦

隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

更新日:

マンションの隣部屋に住む若い女の子毎晩のように聞こえてくの聞きたくもないような

声が決まって夜中に聞こえて来た男の人数も声も毎日のように違うのか会話も違っていた

毎日遅い時間に男性と帰って来て部屋で酒を飲むのか大きい声で騒いでいた

時間がたつとここでするのと云ったり貴方もするのとか言って居たり声が大きいので

隣部屋には話が筒抜けに聞こえてきます周りの事は全く気にしていない様子だった

今日も男女合わせて4.5人の声がする1人がセックスがしたいと云っていたそうすると

別の人もしたいと云っていた女は貴方もするのと女は貴方もするのと云っていた

女は男に倒されたのか一人ずつにしてと云った女はアッといた性器の中に入ったみたいだった

はぁはぁはぁと生きずかいが聞こえて来たいぃぃぃ~逝くゾーと云ってイッタ見たいたたただった

次の男が女の上に乗っているみたいだったアンタまだ固くなっていないじゃないの

大丈夫だよすぐ固くなるからと云って中に入れたみたいだったそれからははぁはぁはと

生きずかいが聞こえてくるだけで遅くまでやっていたみたいだけど私は寝てしまって

後の事は分からなかった一階に喫茶店があるのでそこにお茶しに行くと隣の部屋の女も

お茶していた覚えていたのか私の顔を見ると軽く会釈をして私の近くに来て同席しても

いいですかと云って来た良いですよと云って彼女に席を進めた彼女は私にお願いが

あるんだけどと云って来た何なんだと思ったけど何ですかと云うと今日私の主人が

帰ってくるんですけど、もしも主人と顔を合わすことがあっても夜の事は言わないで

欲しいのよと云って来た私はああその事ですか私も貴女に云わなきゃと思っていたんです

何時も声が大きすぎて寝られなくて困っているんですよ、そうですよね皆な

酔っぱらっているから声が大きくなるのよねごめんね主人に黙っていてくれたら

これからね私を抱いても良いからと云う主人が帰って来るのにそんな事を

していても良いんですかと云うと主人は夕方までは帰ってこないから

貴方の部屋でお願いと強引だった店を出てエレベーターで部屋の階まで

上がって行って部屋に入ると彼女は言ったそんなに話し声が聞こえますか

聞こえると云うもんじゃないですよ貴女も私の足音が聞こえるはずです

そういえばそうですねと云っていた、それじゃ私が男の人に抱かれているのも

聞こえているわね、もちろんだよだから眠れないんじゃないですかごめんね

その代わり黙っていてくれたら私を昼間貴方に抱かれるから良いでしょ

女は裸になってパンツも脱いでベットに横になったお願い私の性器を

見て男の人がいっぱいペニスを入れているから崩れているかも知れないから

そう言って両足を広げて性器を広げて私に見せた何も普通の性器をしてますよ

そう良かった中に貴方のペニスを入れてくれる入れるよと云って彼女の中に

入れたらすごかった入れたペニスが痛いほど締め付けられてペニスを

食いちぎられるくらい締め付けて来た痛いから締め付けるのはヤメテもらっても

良いですかと言ってたのかだそんなに痛いの貴方のペニスが大きいんじゃ

ないの最初はそんなに云いながら彼女の性器を突きまくって精子を

彼女の性器の中に射精して流し込んでしまった彼女の性器からペニスを抜いて

変わりに大きめのバイブレーターを彼女の性器の中に入れた彼女は

私バイブレーター大好き振動は弱くしてあぁぁぁ~いぃぃぃ~私こんな事を

されるのは大好きあぁぁぁ~いぃぃぃ~私もうダメぇ~イクイクイクイクぅ~イッチャウ~

あぁぁぁ~いぃぃぃ~イッチャッタ

マンションの隣部屋に住む若い女の子毎晩のように聞こえてくの聞きたくもないような

声が決まって夜中に聞こえて来た男の人数も声も毎日のように違うのか会話も違っていた

毎日遅い時間に男性と帰って来て部屋で酒を飲むのか大きい声で騒いでいた

時間がたつとここでするのと云ったり貴方もするのとか言って居たり声が大きいので

隣部屋には話が筒抜けに聞こえてきます周りの事は全く気にしていない様子だった

今日も男女合わせて4.5人の声がする1人がセックスがしたいと云っていたそうすると

別の人もしたいと云っていた女は貴方もするのと女は貴方もするのと云っていた

女は男に倒されたのか一人ずつにしてと云った女はアッといた性器の中に入ったみたいだった

はぁはぁはぁと生きずかいが聞こえて来たいぃぃぃ~逝くゾーと云ってイッタ見たいたたただった

次の男が女の上に乗っているみたいだったアンタまだ固くなっていないじゃないの

大丈夫だよすぐ固くなるからと云って中に入れたみたいだったそれからははぁはぁはと

生きずかいが聞こえてくるだけで遅くまでやっていたみたいだけど私は寝てしまって

後の事は分からなかった一階に喫茶店があるのでそこにお茶しに行くと隣の部屋の女も

お茶していた覚えていたのか私の顔を見ると軽く会釈をして私の近くに来て同席しても

いいですかと云って来た良いですよと云って彼女に席を進めた彼女は私にお願いが

あるんだけどと云って来た何なんだと思ったけど何ですかと云うと今日私の主人が

帰ってくるんですけど、もしも主人と顔を合わすことがあっても夜の事は言わないで

欲しいのよと云って来た私はああその事ですか私も貴女に云わなきゃと思っていたんです

何時も声が大きすぎて寝られなくて困っているんですよ、そうですよね皆な

酔っぱらっているから声が大きくなるのよねごめんね主人に黙っていてくれたら

これからね私を抱いても良いからと云う主人が帰って来るのにそんな事を

していても良いんですかと云うと主人は夕方までは帰ってこないから

貴方の部屋でお願いと強引だった店を出てエレベーターで部屋の階まで

上がって行って部屋に入ると彼女は言ったそんなに話し声が聞こえますか

聞こえると云うもんじゃないですよ貴女も私の足音が聞こえるはずです

そういえばそうですねと云っていた、それじゃ私が男の人に抱かれているのも

聞こえているわね、もちろんだよだから眠れないんじゃないですかごめんね

その代わり黙っていてくれたら私を昼間貴方に抱かれるから良いでしょ

女は裸になってパンツも脱いでベットに横になったお願い私の性器を

見て男の人がいっぱいペニスを入れているから崩れているかも知れないから

そう言って両足を広げて性器を広げて私に見せた何も普通の性器をしてますよ

そう良かった中に貴方のペニスを入れてくれる入れるよと云って彼女の中に

入れたらすごかった入れたペニスが痛いほど締め付けられてペニスを

食いちぎられるくらい締め付けて来た痛いから締め付けるのはヤメテもらっても

良いですかと言ってたのかだそんなに痛いの貴方のペニスが大きいんじゃ

ないの最初はそんなに云いながら彼女の性器を突きまくって精子を

彼女の性器の中に射精して流し込んでしまった彼女の性器からペニスを抜いて

変わりに大きめのバイブレーターを彼女の性器の中に入れた彼女は

私バイブレーター大好き振動は弱くしてあぁぁぁ~いぃぃぃ~私こんな事を

されるのは大好きあぁぁぁ~いぃぃぃ~私もうダメぇ~イクイクイクイクぅ~イッチャウ~

あぁぁぁ~いぃぃぃ~イッチャッタ

>>mottomiru

>>mottomiru

>>mottomiru

-OL, スワッピング, フェラ, レイプ, 不倫, 乱交 複数人, 人妻, 寝取られ, 巨乳, 巨尻, 淫乱, 熟女, 異物挿入, 義母, 輪姦, 近親相姦

Copyright© エロい体験談 , 2019 All Rights Reserved.