アクセスランキング

パコパコしたぁ~いお姉さんが大好きです

エロい体験談

OL お知らせ フェラ レイプ 不倫 人妻 寝取られ 巨尻 熟女 異物挿入 近親相姦

寝取られた人妻の行く末はソープだった

更新日:

三上悠亜電マ責め

私は社内恋愛で結婚してから3ん年目主人は商社マンサラリーマンで
マイホームの資金を貯めるために今は子供もいないので夫婦共稼ぎ
不動産会社の事務員で働いております朝は9時に出社午後4時には
退社出来るので願ってもない仕事でした最初は会社と家との行ったり来たり
でしたがお客さんに孝雄が来るまではお客さんとして孝雄が最初事務所に

来た時は社長と一緒に来て商談をまとめるために食事に出るから
私にも付き合って欲しいと言って同行したんです社長は私に契約書を
持つように指示して私は契約書を持って同行しました
行った先は料理屋の座敷でした社長に改めてお客さんを紹介されて
お客さんの名刺をいただいて私も連絡場所を聞かれたので
携帯電話を教えるように社長に云われて教える事になったんです

社長はお客さんにいろいろ説明をしていて契約が成立する事になって
その場で契約をする事になったんですがお客さんが印鑑を忘れていたので
契約は翌日に持ち越しになってしまって明日私に契約書を持って
お客さんの所に行くように云われて帰って来たんです

翌日は定休日だったんですけどお客さんの所に契約書を届けるために
お客さんの指定場所に届けに行ったんですお客さんの指定した
場所も料理屋でしたお客さんのすすめで料理を抱いてビールも
頂いて契約書に印鑑もいただいて帰ろうかと思った時に
部屋のフスマを開けられると隣の部屋には布団が敷いてあって
私は布団の上に押し倒されて良いだろ悪いようにはしないからと

言って私の手押しを押さえて私の性器を脛を使ってこすりつけて来たんです
何回も性器をこすりつけられていると私から力が抜けていったんです
私から抵抗する力が抜けると孝雄は私の服を脱がして全裸にして
まだ新婚だと言っていたけど今が一番良い時なんだと言って私の
性器を広げて来たんです私は他人に抱かれるようなことは出来ないと

思いながら身体が彼を受け入れていたんです孝雄に性器を舐められて
声を出して悶えていたんです良いね新妻の身体は今ペニスを受け入れる
身体になっているから歯止めが利かないんだよと言って私の性器の中に
ペニスを入れてしまったんです私の身体はもうダメだった彼のペニスを
入れて声を出していたあぁぁぁ~いぃぃぃ~私もうダメぇ~イクイクイク

イッチャウ~あぁぁぁ~いぃぃぃ~イクのか俺のペニスを入れてイクのか
イヤ~イッチャウあぁぁぁ~いぃぃぃ~私もうダメぇ~イクイクイクイクぅ~イッチャウ~
彼女はイッチャッタ 次の日も彼女を呼び出して彼女が会社を退社してから
ホテルに連れ込んで彼女の全裸を抱いて性器の中を突きまくっていた
今度は彼女にソープの面接を受けに行くように進めると彼女は
面接を受けに行ってオーナーの手ほどきを受けて性器の中にペニスを

入れられてイカサレタと言っていた明日から昼勤でソープで働いて
複数の男のペニスを性器の中に入れる事になった

私は社内恋愛で結婚してから3ん年目主人は商社マンサラリーマンで
マイホームの資金を貯めるために今は子供もいないので夫婦共稼ぎ
不動産会社の事務員で働いております朝は9時に出社午後4時には
退社出来るので願ってもない仕事でした最初は会社と家との行ったり来たり
でしたがお客さんに孝雄が来るまではお客さんとして孝雄が最初事務所に

来た時は社長と一緒に来て商談をまとめるために食事に出るから
私にも付き合って欲しいと言って同行したんです社長は私に契約書を
持つように指示して私は契約書を持って同行しました
行った先は料理屋の座敷でした社長に改めてお客さんを紹介されて
お客さんの名刺をいただいて私も連絡場所を聞かれたので
携帯電話を教えるように社長に云われて教える事になったんです

社長はお客さんにいろいろ説明をしていて契約が成立する事になって
その場で契約をする事になったんですがお客さんが印鑑を忘れていたので
契約は翌日に持ち越しになってしまって明日私に契約書を持って
お客さんの所に行くように云われて帰って来たんです

翌日は定休日だったんですけどお客さんの所に契約書を届けるために
お客さんの指定場所に届けに行ったんですお客さんの指定した
場所も料理屋でしたお客さんのすすめで料理を抱いてビールも
頂いて契約書に印鑑もいただいて帰ろうかと思った時に
部屋のフスマを開けられると隣の部屋には布団が敷いてあって
私は布団の上に押し倒されて良いだろ悪いようにはしないからと

言って私の手押しを押さえて私の性器を脛を使ってこすりつけて来たんです
何回も性器をこすりつけられていると私から力が抜けていったんです
私から抵抗する力が抜けると孝雄は私の服を脱がして全裸にして
まだ新婚だと言っていたけど今が一番良い時なんだと言って私の
性器を広げて来たんです私は他人に抱かれるようなことは出来ないと

思いながら身体が彼を受け入れていたんです孝雄に性器を舐められて
声を出して悶えていたんです良いね新妻の身体は今ペニスを受け入れる
身体になっているから歯止めが利かないんだよと言って私の性器の中に
ペニスを入れてしまったんです私の身体はもうダメだった彼のペニスを
入れて声を出していたあぁぁぁ~いぃぃぃ~私もうダメぇ~イクイクイク

イッチャウ~あぁぁぁ~いぃぃぃ~イクのか俺のペニスを入れてイクのか
イヤ~イッチャウあぁぁぁ~いぃぃぃ~私もうダメぇ~イクイクイクイクぅ~イッチャウ~
彼女はイッチャッタ 次の日も彼女を呼び出して彼女が会社を退社してから
ホテルに連れ込んで彼女の全裸を抱いて性器の中を突きまくっていた
今度は彼女にソープの面接を受けに行くように進めると彼女は
面接を受けに行ってオーナーの手ほどきを受けて性器の中にペニスを

入れられてイカサレタと言っていた明日から昼勤でソープで働いて
複数の男のペニスを性器の中に入れる事になった

>>mottomiru

>>mottomiru

>>mottomiru

-OL, お知らせ, フェラ, レイプ, 不倫, 人妻, 寝取られ, 巨尻, 熟女, 異物挿入, 近親相姦
-, , ,

Copyright© エロい体験談 , 2019 All Rights Reserved.